Welcome Guest 
山行記録 カレンダー
« « 2016 9月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
月別アーカイブ
カテゴリ一覧
会員用
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


2016年 夏定例「オキドウキョウ」「キタシャッキョウ」


マウントスポーツクラブは


神奈川県山岳連盟、横浜山岳協会所属の山岳会です。
神奈川県山岳連盟の主催する沢登り教室の参加者有志が集い、活動を初めて20年余り、今では冬山教室、沢登り教室に6名の講師を送っています。


活動は全期間全方位、雪、岩、氷、沢からお花見、山菜採り、キノコ狩りまで。やりたいことに制限はありません。


現在会員募集は実施しておりません。


連絡先はこちらです。 contact us(@マークを半角にしてください)


歴代表紙写真はこちら

山行記録
カテゴリ タイトル 投稿日
沢登り(自主山行)
八海山 広堀川入道沢
日程:2016年9月17日(土)山域:八海山 山行形態:沢登りメンバー:古屋、渡邉、筑後3連休、天候不良のため日帰り沢に転進。道の駅で岩遊の堤さんに声をかけられ「今年は雪渓ないから狙い目だよ。2年続けてダメだったけど、先週行ってきたよ、下山は日をまたいじゃったけど」と期待と不安をいだかせる言葉をいただき、...
2016/09/19
山行記録
屏風岩 東稜
日程:2016年7月22日(金)〜7月24日(日)山域:北アルプス 穂高 屏風岩山行形態:岩登りメンバー:F屋、ハニ○(記録)梅雨明け待ち遠しい関東甲信越。予報に反し横尾周辺は3日間好天が続き、初日T4偵察、2日目東稜を独占し、3日目下山のみと贅沢な時間を過ごした。涸沢に向かう途中いつも眺めているだけだった壁を...
2016/07/30
山行記録
太刀岡山左岩稜〜錫杖(転進)〜瑞牆・錦秋カナトコ...
日程:2016年7月16日(土)〜7月18日(月)メンバー:F屋、T橋、ゴッチ当初は錫杖の「見張り塔からずっと」の予定だったが、天候に振り回され槍見温泉まで行くも降雨に見舞われ断念。日曜は移動日として最終日は瑞牆に行くこととした。土曜は太刀岡山瑞牆のキャンプ場は快適カナトコは快適に登れず(ムズイ2P目)
2016/07/30
その他の山行
丹沢ボッカ駅伝競争
40kgの部、見事団体3位入賞、2区区間賞でした!
2016/06/05
雪山
黒部横断
日程:2016年4月29日〜5月5日山域:北アルプス 黒部横断山行形態:雪山バリエーションメンバー及び役割:CL古屋/SL筑後(記録)/栗田記録:04/29 エスカルプラザ(8:00)-五竜山荘(14:30)04/30 五竜山荘(5:00)-五竜岳山頂(8:15)-東谷山尾根(17:00)05/01 東谷山尾根(5:00)-S字峡(12:45)-ガンドウ尾根...
2016/05/17
雪山
白馬主稜
日程:2016年4月15日(金)〜4月17日(日)山域:北アルプス 白馬主稜山行形態:雪山バリエーションメンバー:A井、F屋、T橋、M田(記録)4/15 二股から白馬尻まで。テン場は貸し切り状態。4/16 3時半にテントを出発して、白馬主稜へ。晴天に恵まれ、ほとんど風もなく、雪の状態もまずまず。山頂直下、リードのA...
2016/04/15
雪山
谷川岳一ノ倉沢 一・二ノ沢中間稜〜東尾根
日程:2016年3月11日(金)〜13(日)谷川岳一ノ倉沢 一・二ノ沢中間稜〜東尾根山行形態:冬季バリエーションメンバー及び役割:古屋(CL)、筑後(SL)、羽生田、栗田(記録)東尾根から先、ヘッ電残業となりましたが、その日のうちに国境稜線へ抜け、肩ノ小屋に達することができました。
2016/03/23
雪山
五竜岳G2・G0稜
日程:2016年03月18日(金)夜発〜21日(月)山域:北アルプス 後立山 五竜岳G供G0稜山行形態:雪山バリエーション 記録:19日 五竜スキー場エスカルプラザに集合。(1100円、23:30〜8:30まで利用可能)床暖房が非常に効いており暑くて下着になって寝た。20日 雨 7:30起床。パッキングを済ませゆっくりめにスキー場のゴン...
2016/03/21
アイスクライミング
谷川岳一ノ沢 左方ルンゼ
2016年2月27日 谷川岳一ノ沢 左方ルンゼ メンバー 古屋・栗田・筑後前回より氷の露出は多いが、気温が上がり過ぎ始終スノーシャワーを浴びる雪に埋もれたF5は登らず下降する。春山でした。下山後あしまえん、約1名ここでも敗退
2016/03/04
雪山
南アルプス 鳳凰三山
日程:2016年2月27日〜28(日)山域:南アルプス 鳳凰三山山行形態:縦走2/27(土)快晴。タクシーで夜叉神登山口へ向かう。スタートして暫くは、雪が全くない樹林帯の登山道歩き。1時間ほどで夜叉神峠に到着。青空の下に、北岳・間ノ岳・農鳥岳が良く見えた。夜叉神峠からの眺め夜叉神峠から杖立峠までは急な登りを経て...
2016/02/28
山行記録のトップへ
Copyright 2001-2014 msc-jp. All rights reserved.