Welcome Guest 

山行記録 - 小川山クライミング

小川山クライミング

カテゴリ : 
岩登り
執筆 : 
msc_kiroku2 2013-10-22 23:50
日程:2013年10月22日(火) 
山域:奥秩父 小川山
山行形態:岩登り(自主山行)
メンバー:古屋(CL・記録)、菅原(SL)、栗田

記録:
マルチに目覚めた?栗田さんとともに小川山へ。幕岩トレーニングの成果が出ていたようでした。

まずは午前中、小川山のマルチ入門ルートのガマルートへ。平日なのでもちろん貸切
1P 古屋 2P栗田 3P歩き 4P菅原 5P古屋 6P歩き 7P栗田 12:10 終了点
スラブ状岩壁側へ45メートル懸垂

午後からは定番左岸スラブへ
・ジャーマンスープレックス(10c)
古屋リードトライするも核心で足が止まらず。無念2テン。初トライから4年、リードトライは通算10便くらい出しているが今だ登れず。いつになることやら。トップロープセット後各自1本ずつ。
・ブラック&ホワイト(10b)
トップロープで。各自1本ずつ。核心の2手がなぜか解決。こちらは足がすんなり止まる。今日は下部がいやらしく感じた。菅原さんも独自のムーヴであっさりトップアウト。各自一本ずつ登ると雨がポツリポツリ。16時過ぎ撤収。
いずれのルートもドスラプが初のルートの栗田さんは苦戦。足の置き方、重心移動等ポイントを伝える。

今シーズンの小川山はこれにて閉店。もう少しクラックを登り込みたかったがまた来シーズンの課題としよう。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.msc-jp.net/modules/d3blog/tb.php/1440
Copyright 2001-2014 msc-jp. All rights reserved.