Welcome Guest 

山行記録 - 剱岳、雄山、越中沢岳、薬師岳

剱岳、雄山、越中沢岳、薬師岳

カテゴリ : 
縦走
執筆 : 
iceclimber_msc 2021-9-22 5:30
山行報告書

日程:2021年9月18-22日
山域:剱岳、雄山、越中沢岳、薬師岳
山行形態:縦走 
メンバー及び役割:H

時間:
1日目:立山駅無料駐車場7:00-室堂10:00-雷鳥沢キャンプ場11:00
2日目:4:00発-剱御前5:00-剣山荘6:00-剱岳9:00-剣山荘11:40-別山13:50-真砂岳14:30-キャンプ場16:00
3日目:5:00発-一の越山荘7:00-雄山8:00-大汝山8:30-一の越山荘9:30-獅子岳11:30-ザラ峠-五色ヶ原キャンプ場13:30
4日目:5:00発-越中沢岳7:30-スゴ乗越岳-スゴ乗越小屋11:30-北薬師岳15:30-薬師岳16:30-薬師岳山荘-薬師峠キャンプ場17:50
5日目:6:00発-太郎平小屋-折立登山口9:00下山-タクシー10:00-有峰口10:50-立山駅駐車場11:30

記録:
1日目、台風が南に逸れ、富山方面は曇/霧雨。人少なく、雷鳥沢はテント20張り。近場の日帰り温泉は700円で連日入浴。

2日目、快晴。紅葉が進む。剣山荘から人が増え、剱岳山頂は人が多い。下りのカニのヨコバイで少し混雑。帰りは別山、真砂を迂回し、室堂平へ。

3日目、曇り。雄山周辺をを参拝し、一の越山荘に戻る。途中の龍王岳で転倒によるケガ人の発生でパトロールが出ていた。ザレ場が多く、鬼岳、獅子岳から黒部湖を見ながら進む。怖いザラ峠までの下りを経て五色ヶ原へ。

4日目、快晴。スゴ乗越までアップダウンが連続。道の様子が大分落ち着き始める。小屋で水を補充する。次第に気温が上がり、日差しが強い中、北薬師岳までの登りはきつい。稜線に出ると岸壁沿いに黒部側、飛騨側に行ったり来たり進む。飛騨側だけが強風。山頂から薬師岳山荘まで降りると人がいなくなる。既にキャンプ場の受付は閉鎖され無人。

5日目、一晩中強風の音が鳴り響く。太郎平小屋を過ぎると小雨。すぐに下山。平日でバスがないため、予約したタクシー会社から乗合希望あり。OKしたら1.2万円から5千円になった。とても嬉しかった。

台風や地震の影響が少なく、天候に恵まれ、紅葉で色付く有名なダイヤモンドコースに行けて良かったです。




トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.msc-jp.net/modules/d3blog/tb.php/1643
Copyright 2001-2014 msc-jp. All rights reserved.