Welcome Guest 
山行記録 カレンダー
« « 2021 2月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 1 2 3 4 5 6
月別アーカイブ

山行記録 - 乗鞍岳

乗鞍岳

カテゴリ : 
雪山
執筆 : 
iceclimber_msc 2021-2-11 6:10
山行報告書

日程:2021年2月11-12日
山域:乗鞍岳
山行形態:雪山 
メンバー及び役割:H

時間:
2/11(祝)8:00乗鞍高原休暇村駐車場-三本滝-10:00かもしかリフト最上部-13:00 2450m引き返し-かもしかリフト最上部-三本滝-15時駐車場下山
2/12(金)8:30やまぼうし駐車場-夢の平クワッド-9:20かもしかリフト-12:20肩の小屋-朝日岳-13:15蚕玉岳-13:30剣ヶ峰-蚕玉岳-14:20肩の小屋-15:10かもしかリフト最上部-16:00駐車場下山

記録:
2/11(祝)は晴天。深夜に降った雪が20-30cm。朝から除雪車が活発に活動。スキー場脇を歩くが、ゲレンデがスキー客で混みあって、パトロールの人に誘導されるが、妙に歩きにくい。ようやく、かもしかリフトトップからスタート。雪深く、わかん大活躍。森林限界手前から冷たい風が吹き抜け始め、丘を越えると、17m/s程の強風に新雪が煽られ吹雪の様。風のうねりもよく視える。先行していたパーティが戻ってくる。幕営組は5つ程。13時越えていたので、一旦スキー場に戻る。

2/12翌日、やまぼうし駐車場からスタート。リフト券2枚買い、リフト上部から再スタート。わかんを履き、さくさく進む。昨日引き返した丘からすぐに肩の小屋口が見える。続いて稜線の肩の小屋まで上がり、アイゼンに履き替える。朝日岳から蚕玉岳へトラバース。陽は暖かいが、アイゼンの刃はよく効く。剣ヶ峰山頂に上がると360℃の景色。そのまま、往路下山。朝日岳のトラバースでは登ってくる人が多かったので脇によけてやり過ごす。人の波が引いてから下る。気温も上がり、肩の小屋から先は踏み抜きが増える。スキー場の戻ると、かもしかコースは歩きづらいので、迂回コースを得て、駐車場に戻る。1日目は強風と新雪で歩きづらく、2日目は薄雲で風が穏やかで歩きやすかった。森林限界を越えると気温や風の質が変わり、樹林帯とは別世界で驚きました。山頂に登れて良かったです。ありがとうございました。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.msc-jp.net/modules/d3blog/tb.php/1604
Copyright 2001-2014 msc-jp. All rights reserved.