Welcome Guest 

山行記録 - 南アルプス 神宮川笹ノ沢〜アレ沢沢

南アルプス 神宮川笹ノ沢〜アレ沢沢

カテゴリ : 
沢登り
執筆 : 
iceclimber_msc 2021-6-7 10:50
山行報告書

日程:2021年06月7日(月)
山域:南アルプス 神宮川笹ノ沢〜アレ沢沢
山行形態:沢登り
メンバー(役割):F(CL/記録) A(SL)

記録:

個人的に沢始め。新調したフェルトの沢靴の試し履きも兼ねてARさんに付き合っていただく。白州のサントリー工場前のコンビニに集合し、雨乞岳登山口に車を1台デポし、1台を林道車止めまでまわす。林道を30分ほど歩き、巨大堰堤の手前左岸から合流する沢が笹ノ沢である。ガチャ類を身に付け8時に入渓。最初の滝こそ登ったが、それ以降次々と現れる滝はほぼ巻く。何か所かトラロープの設置されたトラバースは悪い箇所もあるが概ね明瞭。南アルプスらしい白い沢床と深い釜に時おり足を止めながら進むも順調にアレ沢との分岐まであっという間に到着。

アレ沢は名前のごとく荒れた沢で、出合いから最後まで倒木がひどく沢としての価値はほぼ無いに等しい。詰めの急斜面はバイルを頼りに、滑るフェルト靴で格闘した。11時30分、水晶ナギから派生する尾根の鞍部に出て遡行終了。

日差しの眩しい山の砂浜で昼食をとり13時下山開始。雨乞岳山頂には目もくれず、登山道をひたすら降りた。14時40分登山口着。

[img]

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.msc-jp.net/modules/d3blog/tb.php/1617
Copyright 2001-2014 msc-jp. All rights reserved.