Welcome Guest 
山行記録 カレンダー
« « 2022 1月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
月別アーカイブ

山行記録 - 2008年5月23日(日) 奥秩父/ヌク沢

2008年5月23日(日) 奥秩父/ヌク沢

カテゴリ : 
沢登り
執筆 : 
msc_kiroku2 2008-5-23 0:00
山 行 報 告 書 日程:2008年5月23日(金)夜?24日(土) 山域:奥秩父笛吹川 ヌク沢 山行形態:沢登り メンバー及び役割:古屋(CL)、木村(SL)、門脇、清水、片倉、清野、戸田、羽生田(記録) 記録: 23日(金)前夜 道の駅「みとみ」 集合 できあがった先発組(片倉車)と後発(古屋車)が合流、軽く酒盛りをして就寝。 24日(土) 日中から崩れる予報であったが、午前中は時折、青空が覗かせてなんとか天気は持ちこたえた。 6:40 西沢大橋高架下の駐車場に移動し、歩き出す。 7:03 ヌク沢、入渓地点 7:50 最初の滝
古屋さんのリードで登る。大滝までは滝らしい滝はなく、足慣らしとなる。 8:34 堰堤、最初の小休止
この後、次々と現れる堰堤、堰堤、堰堤。 9:53 堰堤、最後の小休止 入渓(大滝の取り付き)までが長い(と門脇さん)。 10:20 最後の堰堤を過ぎると緑の葉をつけた倒木が暫く行く手を塞ぎ、沢はひどく荒れている。
今年の大雪によるのだろう、きれいさっぱりになるまでには数年かかるのでは。 10:44 大滝(下段)
荒れた沢を抜けて下段の取り付きに着く。 古屋さんのリードで上がり、後をみなが続く。 11:30 大滝(中段)
見てのとおり。圧巻だ。 12:10 リードの古屋さんの後をフィックスで登り、
13:00 右の窪を登る。
13:40 大滝(上段) 右岸を木村さんのリードで、左岸は門脇さんのリードで二手に分かれて登る。
14:30 大滝3段を登りきったところで焚き火を囲む。手足が温まった頃合いを見て出発。
暫く進むと雪が。水が冷たい訳だ。
15:37 稜線の登山道に出る。 雪道を沢靴で進むのは初体験。 16:08 戸渡尾根分岐 
20数名の中高年パーティとすれ違い、暫くは雪道を軽快に下る。 咲き始めたばかりの石楠花がとても鮮やかで印象的だった。 17:28 徳ちゃん新道へ 18:52 駐車場 白龍閣に立ち寄った後は、やっと見つけた塩山市街のラーメン店で反省会。 12時間の行程、新人の戸田さん、みなさん、お疲れさまでした。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.msc-jp.net/modules/d3blog/tb.php/497
Copyright 2001-2014 msc-jp. All rights reserved.