Welcome Guest 

山行記録 - 八ヶ岳 杣添尾根

八ヶ岳 杣添尾根

カテゴリ : 
雪山
執筆 : 
iceclimber_msc 2020-3-2 6:34
日程:2020年2月1日(土)
山域:八ヶ岳 杣添尾根
山行形態:冬山ハイキング
メンバー及び役割:B(SL)、I(CL/記録)

記録: 
2月2日の総会に参加することに合わせて、前日八ヶ岳に登ることにした。どうせ登るなら人が少なく静かな場所が良いと考え杣添尾根を選んだ。京都から八ヶ岳は遠い。いつも通り出発前にナビに入力すると、目的地まで370kmと出た。最近、300km台だと驚かない。進めばそのうち着くだろうと出発するが、疲れていたせいか目的地手前の八ヶ岳PAで力尽きる。
5:00に起床して、集合場所の道の駅に向かう。晴れているがかなり寒い。Bさんと合流して、海ノ口登山口に向かう。数日前の大雪の影響を心配したが、登山口駐車スペースまでほぼ除雪されていた。駐車場には2,3台車が停まっていた。我々の到着後、さらに数台到着した。思っていたより人が多く驚いた。登山道は、トレースもあり非常に歩きやすかった。もうすぐで森林限界というところで、風が強くなりトレースが消える。腰くらいまで雪に潜るところが出てきたため、ワカンを装着した。しかし、雪が深いところは長くは続かず、そのまま順調に高度をあげて、三叉峰に到着した。風もなく、快晴の中、赤岳、阿弥陀岳、硫黄岳、さらには富士山まで綺麗に見渡せた。そのまま稜線を歩いて横岳奥ノ院へ。しばしの撮影タイムの後、もと来た道を下山した。
杣添尾根は特に危険箇所もなく、足慣らしには丁度よかった。意外にも人が多く驚いたが、久しぶりに冬の八ヶ岳を堪能できて、とても満足な山行であった。

31日:24:30 八ヶ岳PA
1日:5:00起床ー5:30道の駅南きよさとー6:40海ノ口登山道駐車スペース出発ー10:50三叉峰ー11:20横岳奥ノ院ー13:30駐車スペース

稜線手前の急登


稜線手前


三叉峰


稜線

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.msc-jp.net/modules/d3blog/tb.php/1565
Copyright 2001-2014 msc-jp. All rights reserved.