Welcome Guest 
  • カテゴリ ハイキング の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

山行記録 - ハイキングカテゴリのエントリ

山行報告書

日程:2021年11月6日(土)
山域:南アルプス 深南部 前黒法師岳
山行形態:
メンバー(役割):F(記録)

記録:

計画ではバラ谷の頭でテン泊の予定であったが、2時間半も寝過ごしてしまい5時過ぎに自宅を出発。とりあえず8時前には寸又峡駐車場から歩き始めたが、予想に反し天候も良くなくモチベーションは下がる。前黒法師山頂を後にし、ヘリポート跡地への下り始める頃から小雨が降り始めた。見上げる黒法師岳、バラ谷の頭は完全にガスで覆われここで気持ちは途切れた。
  時折雨足が強まる中、木の根、落ち葉に足を何度も取られながら下山。紅葉最盛期の寸又峡の遊歩道は多くの観光客で賑わっていた。

守門岳

カテゴリ : 
ハイキング
執筆 : 
iceclimber_msc 2021-10-16 10:40
山行報告書

日程:2021年10月16日(土)
山域:守門岳
山行形態:ハイキング
メンバー及び役割:CL/T、SL/W、K、H、記録/S

記録:

 前夜発で16日朝7:00前に全員が道の駅いりひろせに集合。なんとSさん@魚沼が見送りに来てくれ、栄養ドリンクの差し入れまでいただく。一気に飲みほし気合を入れ、クルマ4台で出発。下山口の二口に2台デポして保久礼小屋に向かう。

 保久礼小屋からの登りは所々赤土で滑りやすいが、登りやすい。やがて傾斜が緩くなると大岳に到着。ガスで見晴らしはよくない。小休止後、守門岳に向かう。いったんくだり時々見える山並みの紅葉を楽しみながら、二口分岐を過ぎ、登り返すと守門岳頂上。

 頂上でも相変わらずガスで景色は今一つだが、下山途中に雲が切れて天気がよくなり、稜線上では遠くまで見通せた。この山域は紅葉というよりは黄葉のようだ。下山も悪い箇所はまったくなく、途中見える滝を楽しみ、少々暑いなか二口駐車場に到着。

道の駅で買い物後、神湯温泉で入浴。T、K、SはS邸にて歓待をいただく。Sさんごちそうさまでした。

 7:43保久礼小屋 9:10大岳山頂 10:00二口分岐 10:30-11:00守門岳山頂 11:30二口分岐 13:43二口駐車場



那須山塊/茶臼岳〜朝日岳

カテゴリ : 
ハイキング
執筆 : 
iceclimber_msc 2020-9-29 13:57
日程:2020年9月21日(月)
山域:那須山塊/茶臼岳〜朝日岳
山行形態:ハイキング
メンバー:S

 連休の温泉お遊びに併せて足(ヒザ)慣らしハイキング。茶臼岳には春夏秋冬登ったことがあるが、朝日岳を初めて登る。峰の茶屋近辺や茶臼岳とともにあまりの人の多さにびっくりした。首都圏から近く温泉もあるので、足が向きやすいのだろう。下山途上で左靴底がはがれ応急処置を繰り返し。以下に時間経過のみ記載。

6:40沼原駐車場-8:00姥が平-9:20茶臼岳-10:40朝日岳-隠居倉(大休止)-12:40三斗小屋-14:40沼原駐車場 

20151010戸隠・高妻・雨飾

カテゴリ : 
ハイキング
執筆 : 
jmitsuda 2015-10-10 0:00
日程:2015年10月10日〜12日
百名山2座を含む3座に登って、紅葉を見て、キャンプ場に泊まって、戸隠そばをいただいて、温泉に入って、盛りだくさんの3連休でした。会山行らしからぬ旅ですが、たまにはこういうのもアリということで。




























 蟻の塔渡り




























 高妻山




























 布団菱




























 雨飾山の紅葉
日程:平成 23年2月27日(日) 
山域: 奥多摩 
山行形態: ハイキング
メンバー及び役割:戸田(CL) 野口(SL) 吉長(記録)
記録:
 8:00 奥多摩駅出発 最初に急な階段があり、きつい。鎖場のコースから頂上へ。
 10:20 鋸山頂上 他の登山者にもあわず、順調に進めました。
 11:30 大岳山頂上 大岳山?御岳山の間は道が雪や凍結している部分があり滑って危険でした。やや登山者も増えてきて、道が凍結していたこともあり少し時間がかかってしまった。
 13:30 御岳山頂上 古里駅まで特に問題なく、ハイキング終了。
 14:30 大塚山頂上
 16:00 古里駅到着 

Copyright 2001-2014 msc-jp. All rights reserved.