Welcome Guest 

山行記録 - 山行記録

屏風岩 東稜

カテゴリ : 
山行記録
執筆 : 
climbing-nao 2016-7-30 13:26
日程:2016年7月22日(金)〜7月24日(日)
山域:北アルプス 穂高 屏風岩
山行形態:岩登り
メンバー:F屋、ハニ○(記録)
梅雨明け待ち遠しい関東甲信越。予報に反し横尾周辺は3日間好天が続き、初日T4偵察、
2日目東稜を独占し、3日目下山のみと贅沢な時間を過ごした。涸沢に向かう途中いつも眺めているだけだった壁を登ることができ充実した山行となった。

日程:2016年7月16日(土)〜7月18日(月)
メンバー:F屋、T橋、ゴッチ
当初は錫杖の「見張り塔からずっと」の予定だったが、天候に振り回され槍見温泉まで行くも降雨に見舞われ断念。日曜は移動日として最終日は瑞牆に行くこととした。



土曜は太刀岡山

瑞牆のキャンプ場は快適

カナトコは快適に登れず(ムズイ2P目)

丹沢ボッカ駅伝競争

カテゴリ : 
その他の山行
執筆 : 
jmitsuda 2016-6-5 0:00
40kgの部、見事団体3位入賞、2区区間賞でした!

























黒部横断

カテゴリ : 
雪山
執筆 : 
m-kurita 2016-5-17 22:10
日程:2016年4月29日〜5月5日
山域:北アルプス 黒部横断
山行形態:雪山バリエーション
メンバー及び役割:CL古屋/SL筑後(記録)/栗田

記録:
04/29 エスカルプラザ(8:00)-五竜山荘(14:30)
04/30 五竜山荘(5:00)-五竜岳山頂(8:15)-東谷山尾根(17:00)
05/01 東谷山尾根(5:00)-S字峡(12:45)-ガンドウ尾根(18:00)
05/02 ガンドウ尾根(6:00)-池ノ平小屋(16:00)
05/03 池ノ平小屋(5:00)-池ノ谷乗越(12:45)-剱岳山頂(14:45)-平蔵谷出合(17:00)
05/04 平蔵谷出合(11:30)-剱御前小舎(15:00)-雷鳥沢(16:00)
05/05 雷鳥沢(6:45)-室堂ターミナル(7:45)


五竜岳への登り。前方斜面には先行パーティーの姿。


五竜山頂から剱岳を望む。手前にはこれから辿る東谷山尾根。


東谷山尾根下部を下降中。


東谷山尾根下部の鉄塔に到着。S字峡は近い。


S字峡の吊り橋。


ガンドウ尾根下部を登る。藪の中の木登りが続く。


ガンドウ尾根上部。藪漕ぎからようやく解放され傾斜も緩む。剱岳も望まれるがこれまでの藪漕ぎで消耗しヘロヘロ。


北方稜線。池ノ平山から小窓への下降。


北方稜線。小窓の王を望む。


北方稜線。池ノ谷ガリーを望む。池ノ谷ガリーには先行パーティーの姿。


剱岳山頂。強風に飛ばされないようにこの姿勢。笑顔を浮かべていますが必死です。


雷鳥沢キャンプ場で。「やったぜー!」

白馬主稜

カテゴリ : 
雪山
執筆 : 
jmitsuda 2016-4-15 0:00
日程:2016年4月15日(金)〜4月17日(日)
山域:北アルプス 白馬主稜
山行形態:雪山バリエーション
メンバー:A井、F屋、T橋、M田(記録)

4/15 二股から白馬尻まで。テン場は貸し切り状態。
4/16 3時半にテントを出発して、白馬主稜へ。晴天に恵まれ、ほとんど風もなく、雪の状態もまずまず。山頂直下、リードのA井さんが、雪庇の薄くなっている箇所を鮮やかに乗越す。11時に白馬山頂、大雪渓を下って13時にテントに戻る。翌日は雨予報で、予定していた杓子尾根は早々に中止を決め、心置きなく宴会&お昼寝&宴会。
4/17 小雨の中、8時に白馬尻をスタートし、フキノトウを摘みながら、本降りになる前に二股着。

ギザギザと続く長い稜線。やっとたどりついた白馬山頂から振り返ると、歩いてきたトレースが遠くまでと続き、ほっと安堵。いい眺めでした。




Copyright 2001-2014 msc-jp. All rights reserved.